家

剪定や草刈りはプロにお任せ!スッキリさせる秘訣を学ぼう

プロ仕様の機器

ガーデン

草刈機に慣れてきたら、使いやすいプロ仕様の草刈機を使いたいと考えるものです。背負うタイプの草刈機であれば、刃を浮かせる事や傾ける事も簡単に行えるため、どのような場所でも使えます。刃についても使いやすいものに替えられます。

もっと読む

初心者向けの機器

女性

草刈機は、始動する場合エンジンを掛けるためのリコイルを引く必要があります。リコイルとはチェーンソーやモーターボートのエンジンを動かす際に引っ張る紐であり、誰でも一度は目にしたことがあるでしょう。このリコイルは、慣れていない人であれば始動させることが困難であり、かける力や勢いの付け方など、要領をきちんとわきまえていないと動かせないものです。あまりに力を入れ過ぎると、草刈機のヘッドがリコイルに引っ張られ、思わぬ場所に回転した草刈機の刃が向かい事故やケガの原因となります。こうした事態を防ぐために利用できるのが、リコイルが手軽に行える製品です。力の弱い高齢者や女性でも扱えるように、アシストスプリングがついており、初心者でも簡単にエンジンを掛けられるでしょう。慣れた人でも、手軽にエンジンを掛けられることから、使いやすいとして愛用している人も多くいるのです。

初心者でも扱いやすいタイプの草刈機として、肩掛けタイプの草刈機が利用できます。肩掛け式の草刈機は操作が簡単であり、安全性も高いため、草刈機を利用するにあたり安定して利用することができるのです。背負うタイプの草刈機は、肩に機器を固定して作業を行なうため、長時間かけての労働でも疲れずに使用し続けることができます。しかし、反面刃の固定を十分に行えないため、石などに当たった反動で思わぬ場所に刃を跳ねさせてしまい、事故を起こす事もあるのです。肩掛けタイプであれば、背負うタイプの機器に比べて体への負担も大きなものとなりますが、大きな二つのハンドルを掴んで固定ができるので安全性が高いのです。もしも刃先が跳ねたとしても、両手ですぐに動きを抑え込めるため、初心者でも安心して使えるでしょう。さらに、稼働させる場合にも刃を左右に振って草を刈れることから、草刈りに慣れていない人でも、綺麗に草を刈れるというメリットもあります。慣れていない場合は、多少不自由をしたとしても、安定して取り扱える製品を利用しましょう。草刈り以外にも剪定が必要になる場合、業者に依頼すると良いです。草刈りや剪定、伐採や植木の移植などプロの方が丁寧に行なってくれるので自分で行なう必要がありません。そのため、庭の手入れにかかる手間を省くことが出来るでしょう。とくに見た目の美しさにこだわりたいのであれば、剪定をするべきです。また、木々の成長を妨げない為にも必要な作業だと言えるでしょう。

エンジンによる違い

植物

草刈機にはエンジンによってタイプが異なるため、購入する前にそれぞれのタイプごとの利点を考える必要があります。電動式であればバッテリー式と電気式、エンジン式ならば2ストロークか4ストロークかで選べます。

もっと読む

綺麗を持続する為に

園芸用品

庭で多くの植物を育てる家庭が多くあるでしょう。芝生や花壇のお手入れは、定期的に行なう事で綺麗な状態を持続する事が出来ます。特に芝生は、草が伸びるのが早いので気づいた時に行なうようにしましょう。

もっと読む